いつか父に再会する日が来る

【朝日新聞 6月2日(金)14面、Voice声100年】
『いつか父に再会する日が来る』


高校生 ○○ ○○ (神奈川県 18歳)
今年も父の日がやってくる。両親は私が幼いころに離婚。以来、父とは会っていない。顔も声も、自分の記憶にはない。
母や親戚からどんな人だったのかを聞いた。私のことを目に入れても痛くないくらい、可愛がってくれていたという。短い時間の中で、たくさんの愛をもらっていたんだな、と感じた。
私には20歳までに父を探し、会いに行くという夢がある。今までのことをたくさん話し、ありがとうを伝えたい。
しかし、今いる場所や連絡先は何も知らない。親戚の人がこう言った。「どんなに離れていても、親子の強い縁で結ばれているの。だから、いつかきっと会えるわよ」。その言葉を信じ、諦めず父を探しに行こう。
お父さん、元気でいますか。いつか会える日を楽しみにしています。


たまさん家族相談 050−3561−3310 (留守番電話)